貼雑帖(はりまぜちょう)

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとハードボイルドな創作。

<<   作成日時 : 2008/01/04 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ハードボイルドという言葉、アメリカでは、すでに使われなくなってるんだそうです。ということは、これって日本人向きの概念だったのかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「寝室」

男女の間に友情は成立するか、なんて青くさい命題を、いまさら考えたいとは思わない。
そんなもの、考えなくてもわかっている。それが成立するのは、男が女に、女としての魅力を感じていない場合だけさ。

だが。

失敗に同情してくれるのは、本当の友ではない。成功を喜んでくれてこそ、真の友だ。
なぜって?
失敗を聞いて駆けつけてくれる友の目には、かすかな喜びの色がある。

「残念だったな。でも、またチャンスはやってくるさ。元気出せよ」

そんなことをわざわざ言いにやって来るのは、その目で「失敗した男」を確かめたいからだ。
こんなヤツに限って、態度も言葉もなれなれしい。肩をたたき合えば友だというのなら、友などいくらでもできる。

彼女が、俺が会社でしでかした失敗に同情してくれたとき、俺にはそのことがわかっていなかった。
彼女の目の中の、かすかな喜びの色に、気づいていなかったのだ。

たぶん、そのせいで俺は彼女に惚れたような気がしたのだろうと思う。
彼女は俺のタイプじゃなかった。なのに、結婚までしてしまった。
それは彼女が女だったからだ。男じゃなかったからだ。

俺はすぐに愛人を作った。
「妻とはいずれ別れる。そしたら、結婚しよう」
おきまりの、そんな言葉を口にした。
そして何年か、中途半端な月日が流れた。

やがて愛人は、その中途半端な状態に耐えられなくなったようだ。
ある日、俺の留守を狙って、妻を訪ねてきたのだ。

「離婚なさるって、ほんとうでしょうか」

そのセリフを聴いて、妻はこう答えたらしい。
「あなた、騙されているだけよ」

「彼、妻とはずっと寝室が別なんだ、もう夫婦とはいえない、と言ってましたわ」
「そんなことはありませんわ。夫婦ですもの」

妻は、愛人の存在に、うすうす気づいていたのだろう。彼女が訪ねてきた時の会話を、俺に淡々と語った。
怒りの色を見せるでもなく。

「夫婦ですもの」だって?
夫婦だから、寝室が一緒なのか。
では寝室が別々だったら、夫婦じゃないってことになるのか?
なら、俺とお前は夫婦じゃないよな。

妻の口から語られた愛人との会話が、実際に交わされた通りだったのかは、よくわからない。
だけど、これだけは言える。
2人とも、俺のことを理解してない。

俺が愛人に「妻とはずっと寝室が別なんだ。もう夫婦とはいえない」なんて、言うはずがないじゃないか。
そんなことを言ったら、妻と別れて愛人と結婚したとき、今度は愛人と寝室を一緒にしなければならなくなるじゃないか。

俺はひとりで眠りたいんだ。

《了》
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

え?
これのどこがハードボイルドなんだって?

……あまり深く考えないでください。
それより、気が向いたらポチッと応援クリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ハードボイルドな独白スタイルですねぇ。彼の思考経路がめっちゃ自分と似てたので面白かったです。オチの台詞もズバリでした(笑)のちんかんさん自身の心の叫びだったりして・・・w
レイバック
2008/01/07 00:22
ははは(乾いた笑い)。私はいい歳こいて独身ですし、結婚経験もないので、女性と同じベッドで眠ったことは数えるほどしかありません。しかも普段は、布団も敷かずにフローリングの上に直接寝ているので、その習慣を続けるなら、結婚しても一緒には寝られないでしょうね。
夜ではなく昼間なら、彼女の頭に腕枕して一寝入り、ってのも良いんですが、私は寝相が悪いので、相手を蹴飛ばしてしまいそうだし……。
のちんかん
2008/01/07 08:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとハードボイルドな創作。 貼雑帖(はりまぜちょう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる