貼雑帖(はりまぜちょう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1回 「貼雑帖大賞」、ベストランキング+α、発表。

<<   作成日時 : 2007/12/31 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

当ブログでは半年あまり、ミステリを中心に取り上げてきました。今年最後の記事として、自前のランキングを発表して締めくくりといたします。

ランキングは、『このミステリーがすごい!』(宝島社)や『本格ミステリベスト10』(原書房)などと同じように、昨年11月から今年10月まで出版されたものを対象にしています。また、本格ミステリとそれ以外のものは、同一の評価軸で比べることができないと考えていますので、以下の6部門に分けたランキングにし、それぞれのベスト10を選びました。ただし、同一作家の作品は1点のみにしました。従って、本来なら2点以上ランクインしたはずの作家も存在します。それが誰なのかは公表しません。

 1.本格ミステリ・海外編
 2.本格ミステリ・国内編
 3.非本格ミステリ・海外編
 4.非本格ミステリ・国内編
 5.ミステリの復刊・新訳・アンソロジー編
 6.非ミステリ編

ある作品が本格か本格でないか、ミステリかミステリでないかということに関しては、その本の中で明言されていない限り、私の主観に拠っていますので、苦情等はご容赦ください(w)。また、以下のランキング一覧の中でリンクが張られているものは、この「貼雑帖」の中で取り上げたページに飛びます。ブログを開設したのが5月ですので、それ以前に読了した本は、ここではあまりフォローできていません。今後、ぼちぼちと穴を埋めていきたいと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本格ミステリ・海外編】
第1位 セオドア・ロスコー 『死の相続』 (原書房)
第2位 D・M・ディヴァイン 『悪魔はすぐそこに』 (創元推理文庫)
第3位 ジェームズ・アンダースン 『切り裂かれたミンクコート事件』 (扶桑社ミステリー)
第4位 クレイトン・ロースン 『虚空から現れた死』 (原書房)
第5位 ポール・ドハティー 『赤き死の訪れ』 (創元推理文庫)
第6位 E・C・R・ロラック 『死のチェックメイト』 (長崎出版)
第7位 ジョン・ロード 『ハーレー街の死』 (論創社)
第8位 ポール・アルテ 『狂人の部屋』 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
第9位 エドワード・D・ホック 『サム・ホーソーンの事件簿V』 (創元推理文庫)
第10位 マージェリー・アリンガム 『クロエへの挽歌』 (新樹社)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本格ミステリ・国内編】
第1位 三津田信三 『首無の如き祟るもの』 (原書房)
第2位 石崎幸二 『首鳴き鬼の島』 (東京創元社)
第3位 柄刀一 『時を巡る肖像』 (実業之日本社)
第4位 有栖川有栖 『女王国の城』 (東京創元社)
第5位 米澤穂信 『インシテミル』 (文藝春秋)
第6位 石持浅海 『心臓と左手』 (カッパノベルス)
第7位 関田涙 『晩餐は「檻」のなかで』 (原書房)
第8位 西澤保彦 『収穫祭』 (幻冬社)
第9位 恩田陸 『中庭の出来事』 (新潮社)
第10位 倉阪鬼一郎 『留美のために』 (原書房)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【非本格ミステリ・海外編】
第1位 セバスチャン・フィツェック 『治療島』 (柏書房)
第2位 ジャック・カーリイ 『デス・コレクターズ』 (文春文庫)
第3位 アン・アーギュラ 『わたしが殺された理由』 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
第4位 ジム・トンプスン 『荒涼の町』 (扶桑社ミステリー)
第5位 ジェフリー・ディーヴァー 『ウォッチメイカー』 (文藝春秋)
第6位 マックス・アラン・コリンズ 『タイタニック号の殺人』 (扶桑社ミステリー)
第7位 ロバート・トゥーイ 『物しか書けなかった物書き』 (河出書房新社)
第8位 カール・ハイアセン 『復讐はお好き?』 (文春文庫)
第9位 ジョー・ゴアズ 『路上の事件』 (扶桑社ミステリー)
第10位 シーバリー・クイン 『グランダンの怪奇事件簿』 (論創社)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【非本格ミステリ・国内編】
第1位 松井今朝子 『吉原手引草』 (幻冬社)
第2位 近藤史恵 『サクリファイス』 (新潮社)
第3位 霞流一 『夕陽はかえる』 (早川書房)
第4位 海堂尊 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 (宝島社)
第5位 岡井崇 『ノーフォールト』 (早川書房)
第6位 鳥飼否宇 『異界』 (角川書店)
第7位 岸田るり子 『天使の眠り』 (徳間書店)
第8位 永井するみ 『カカオ80%の夏』 (理論社)
第9位 宮部みゆき 『楽園』 (文藝春秋)
第10位 柳広司 『百万のマルコ』 (創元推理文庫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ミステリの復刊・新訳・アンソロジー編】
第1位 エラリイ・クイーン 『ミステリ・リーグ傑作選』 (論創社)
第2位 山沢晴雄 『離れた家』 (日本評論社)
第3位 横溝正史訳 『鍾乳洞殺人事件/二輪馬車の秘密』 (扶桑社ミステリー)
第4位 レイモンド・チャンドラー 『ロング・グッドバイ』 (早川書房)
第5位 戸板康二 『グリーン車の子供』 (創元推理文庫)
第6位 海野十三ほか 『風間光枝探偵日記』 (論創社)
第7位 佐々木丸美 『水に描かれた館』 (創元推理文庫)
第8位 ウィリアム・ブリテン 『ジョン・ディクスン・カーを読んだ男』 (論創社)
第9位 北原尚彦編 『シャーロック・ホームズの栄冠』 (論創社)
第10位 井上雅彦 『竹馬男の犯罪』 (講談社ノベルス)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【非ミステリ編】
第1位 中野京子 『怖い絵』 (朝日出版社)
第2位 エックハルト・レルケ 『指揮棒は魔法の杖?』 (音楽之友社)
第3位 難波紘二 『誰がアレクサンドロスを殺したのか?』 (岩波書店)
第4位 ディーノ・ブッツァーティ 『神を見た犬』 (光文社古典新訳文庫)
第5位 イーディス・ウォートン 『幽霊』 (作品社)
第6位 福岡伸一 『生物と無生物のあいだ』 (講談社)
第7位 今谷和徳 『中世・ルネサンスの社会と音楽』 (音楽之友社)
第8位 シャーリイ・ジャクスン 『ずっとお城で暮らしてる』 (創元推理文庫)
第9位 三浦しをん 『風が強く吹いている』 (新潮社)
第10位 松浦寿輝 『川の光』 (中央公論新社)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1回 「貼雑帖大賞」は……。

 世紀の怪作ミステリ、セオドア・ロスコーの『死の相続』に決定いたします!

ここまでおつき合いくださったみなさま、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を!

※この記事はブログ村 ミステリー・推理小説にエントリーしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
このブログについて -2007年のお気に入り本の話
今年も残り少なくなってきましたね。ブログを始めてから読書の幅も広がり、今年も面白い本がいっぱい読めました。 そんなわけで、私が2007年に読んだ本のお気に入りをセレクトしました。 あくまで私が"今年読んだ本"ですので、"今年出版された本"ということではないです。 ... ...続きを見る
どくしょ。るーむ。
2008/01/01 23:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年はずっと、こちらでいろんなミステリを紹介してもらいました。ガイド本いらずだったです(^_^)v。たすかりました〜。
来年もちょこちょこおじゃまします。ありがとうございました。
良いお年を〜!
ニコ
2007/12/31 19:49
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
私の読み方は偏っているので、必ずしも多くの方に賛同してもらえるようなものじゃありませんから、あんまり信用しないでくださいね(w)。
ともあれ、いつも気にかけてくださって、ありがとうございます。
また、いつでもおいでください。
のちんかん
2008/01/01 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
第1回 「貼雑帖大賞」、ベストランキング+α、発表。 貼雑帖(はりまぜちょう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる