貼雑帖(はりまぜちょう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 自費出版の「新風舎」、民事再生法申請。

<<   作成日時 : 2008/01/07 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

なんともあっけない幕切れになってしまいそう。事業継続の意志はあるとのことですが、新風舎に付いたマイナスイメージは強いですからねえ。

ニュースなどによると、新風舎は今日(1月7日)、東京地裁に民事再生法の適用を申請するとのことで、事実上の倒産です。負債総額は約20億円で、関連会社の新風ホールディングスを合わせると25億円にのぼります。いちおう、印刷会社など2社が支援を表明しており、事業を継続しながら再建方法などを調整すると発表したもよう。債権者には年末に書面を送っていて「営業方法を批判する一部報道などの影響で、売り上げが急落し、債務支払いが滞った」などと書かれているそうです。

新風舎の売上げの大部分は自費出版によるものですから、商売のやり方の是非はともかく、ビジネスモデルとしては儲けの出しやすいスタイルのはず。それがうまくいかないということは、著者たちとの間で起きた数々のトラブルが、よほど大きなダメージになったんでしょうね。それと、もうひとつ言わせてもらえれば、自費出版本であろうとなかろうと、営業方法がどうであろうと、面白ければ本は売れるし、つまらない本は売れないという、ごく当たり前の事実から目をそらすべきじゃないでしょう。

私は新風舎が出版した本を10冊ばかり買ってますが、読んで面白かったのは門前典之という人の『死の命題』1冊きりでした。この作品は第7回の鮎川哲也賞で最終候補に残り、鮎川御大は一番に推していたものの、受賞には至らなかった『唖吼の輪廻』を改稿した長篇ミステリです。典型的な「雪の山荘」ものですが、構成はしっかりしていて、しかも奇想天外な(とてつもなくパカな、とも言う)トリックが炸裂するところもあり、なかなか面白い一冊でした。これを別にすると新風舎の本にはロクなのがなく、同社の本で最後に読んだ飯島一次という人の『鉄砲はわらう 弥八の捕物帳』については、このブログでもクソミソにコキおろさせていただきました。まあ、こんなブログで私が何を書いたところで、出版界に微塵の影響もあるはずはないですが、なんとなく寝覚めは悪いですね(w)。

発表では現時点で、約1,100人が自費出版の契約を結び、書籍を制作中となっていますが、本来なら新風舎ぐらいの規模でこれだけの数の出版物を同時に企画できるとはとても思えません。2005年・2006年と、年間の刊行点数が講談社を抑えてトップになったこともありましたが、要するに手抜き本を山ほど出したってことでしょう。

これはあくまで推測ですが、まともに動いているプロジェクトは、発表分の1割にも満たないんじゃないでしょうか。ともかくも「制作途上の本の完成と、すでに出版されている約15,000人の著作を含めた流通ルートは必ず守る。事業継続のなかで再建を図っていくのでご支援とご協力をお願いしたい」というふうに言ってるそうですから、本を出そうとした人の夢を壊さないためにも、なんとか持ちこたえて責任を果たす努力はするべきですね。でも、インチキはいけませんよ。追加請求とか嘘のトークとか。それじゃあ、詐欺ですから。

※この記事はブログ村 ミステリー・推理小説にエントリーしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自費出版大手「新風舎」民事再生法の適用申請へ
 訴訟騒ぎなどで信用力低下を招き、資金繰りが悪化したとされる自費出版大手「新風舎」が経営破たんです。(毎日新聞) - Yahoo!ニュース<新風舎>民事再生法の適用申請へ…自費出版大手1月7日11時3分配信 毎日新聞 自費出版大手の出版社「新風舎」(松崎義行社長、東京都港区)が事実上倒産したことが分かった。7日午後、東京地裁に民事再生法の適用を申請する。(略)新風舎は80年創業。自費出版業者の草分けとしてセミナーや相談会、さまざまな出版コンテストなどを開催して急速に知名度を上げた。(略)同社が昨... ...続きを見る
+子育ちパパの航生日誌Q2.1
2008/01/07 20:00
自費出版の新風舎が倒産。
ダ・ヴィンチ 2008年 02月号 [雑誌]〜自費出版大手の「新風舎」が負債額約20億円で事実上倒産したそうです。毎月、ダ・ヴィンチに注目本というページで2ページほど並べていた本もすべて自費出版だったんですね。調べてみると、著者から数百万円徴収して、書店に並ばないとい.... ...続きを見る
機械技術教育の実践と研究
2008/01/07 21:26
民事再生法とは
和議法にかわって1999年(平成11)12月14日に制定され、12月22日に公布... ...続きを見る
知って得する事典
2008/01/28 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自費出版の「新風舎」、民事再生法申請。 貼雑帖(はりまぜちょう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる