アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
「ナポレオン・ソロ」に関する記事の削除について
正当な権利者と判断できる方から、当ブログの記事内容に関して修正のご依頼があり、協議・検討の結果、該当する記事を削除いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/03 20:23
映画 『チーム・バチスタの栄光』 を観て。
原作読みの私と、原作読まずの彼女。ふたりでレイトショウ鑑賞しました。楽しめましたが、もっと面白くできる素材なのに、という感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/11 23:57
『夜の来訪者』 を読んで。
あまりに昔の話なので記憶があやふやなのですが、映画「夜の来訪者」のラストシーンは、空っぽの部屋で安楽椅子が揺れているところでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/21 23:52
『北村薫のミステリびっくり箱』 について(その1)。
付属のCD目的で買った本ですが、雑誌掲載時には読んだことのなかった記事の部分も、まずまず楽しめました。珍しい資料がいっぱいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 23:59
映画 『ナイル殺人事件』 を観て。
今やエルキュール・ポワロと言えばデヴィッド・スーシェですが、このピーター・ユスティノフ演じるポワロも、捨てがたい味わいがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/13 23:58
映画 『パーフェクト・ストレンジャー』 を観て。
20年くらい前に、ケヴィン・コスナー主演の『追いつめられて』を観て以来、“意外なオチの映画”にはすっかり免疫ができてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 23:51
『雨の午後の降霊会』 を読んで。
《絶版・品切れミステリコレクション》…その第11回として、イギリスの作家マーク・マクシェーンの『雨の午後の降霊会』を取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/22 23:57
というわけで、『天国と地獄』 (リメイク版) を観て。
小樽の夏って、冷房がないと暑くて寝られないんでしょうか。私は、ずうっと南に住んでいますが、冷房なしでこの夏の夜を乗りきったんですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/08 23:53
『天国と地獄』 と 『キングの身代金』。
明日夜9時から、テレ朝系列で、1963年公開の黒澤映画、『天国と地獄』のリメイク版が放映されます。というわけで、今回はそれについて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/07 23:50
映画 『魔笛』 を観て。
ケネス・ブラナーのシェイクスピア映画は、正直そんなに面白いとは思いません。でも、この映画は凄い。斬新なのに、まぎれもなく『魔笛』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 23:52
『人魚とビスケット』 を読んで。
自分の映画には、どこかにチラリと顔を出すことでおなじみのヒッチコック監督が、おそらく最も出演しにくかった作品が、1944年の『救命艇』。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/22 23:53
『城をとる話』 を読んで。
私は、あの“石原軍団”というヤツが嫌いです。その一番の理由は、デク人形が並んだような選挙の応援活動。アホかいなと思ってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/19 23:53
映画 『赤い手のグッピー』 を観て。
ピエール・ヴェリイと言えば、パズラーの佳作『サンタクロース殺人事件』や、ヘンテコな密室もの『ガラスの蛇』で知られている作家です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/31 23:54
映画“The Truth about Charlie” を観て。
映画史上最高のリメイク作品は『荒野の七人』だと思っているのですが、それ以外でリメイクが成功した例というと、あまり思いつきません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/23 23:39
「ペルシャ文明展」(福岡市博物館)
映画『300』を観る前に来たかったのですが、スケジュールが合わず、順序が逆になってしまいました。会期最終日の前日にすべり込みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/24 21:34
映画 『ザ・シューター 極大射程』 を観て。
ひとりで(劇場に行って)映画を観るのって、何年ぶりだろう。この前にひとりで観た映画って、何だっけ……あ、『シービスケット』かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 23:03
映画 『プレステージ』 を観て。
ショーン・コネリーの007がヒットしはじめたころ、その人気に便乗して、スパイものの映画やテレビドラマが次々に制作されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/17 22:46
映画 『300』 を観て。
映画に限った話ではないですが、レビューサイトや、こういうブログなどでも“★”の数で評価点を表現するスタイルは、ごく一般的ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 23:23
ミステリファン必見(?)の映画。
どの出版社から出た本であっても、長編の海外ミステリの場合はたいてい、巻頭のところなどに、登場人物の一覧表が載っていますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 22:44
私の殿堂入り作家(6) ヴァン・ダイン
繰り返し映像化されるために、明智小五郎や金田一耕助が長生きしていることを考えると、やはりテレビや映画の力は大きいと感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/06 22:44

トップへ | みんなの「映画」ブログ

貼雑帖(はりまぜちょう) 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる